介護職員初任者研修

介護職員初任者研修とは?

『介護職員初任者研修』とは、
『在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得する研修』(厚生労働省より)
のこと。

ホームヘルパー2級研修の廃止に伴い、後継資格として2013年4月からスタートした新しい介護の資格です。

介護・福祉の仕事に従事していない方や資格未取得の方がまず最初に受講するのがこの『介護職員初任者研修』になります。

全国で通用する資格です

一度取得すれば全国の介護事業所で通用する資格です。

取得していれば、介護の知識を有していることを客観的に証明できますので、お客様に安心感を持ってもらえるため、資格やその証明を奨励しこれをアピールする企業や、名刺に福祉資格を記入する営業マンが増えています。

また、介護サービス利用者数はここ10年で170%増加しており、今後もこの傾向が続くものと見られることから、介護の知識・技術を有する人の活躍がますます期待されています。

受験資格について

受験資格は特にありません。どなたでも取得可能です。

魅力1:幅広い勤務先

介護業界には様々な分野や職種があり、介護施設も多岐にわたっています。

幅広い分野・職種から自分のやりたい仕事や自分に合う施設・事業所を選ぶことができる魅力的な業界です。

勤務スタイルも正社員や派遣社員、パートなど、自分の働ける時間帯にあった勤務スタイルが選べます。

正しい介護技術を習得することで、介護される側はもちろん、介護する側の精神的な不安やストレスをやわらげ、身体的な負担が少ない介護を行うことができます。

正しい介護技術を習得すれば・・・ 介護する側も介護される側も負担が軽くなる

介護の現状や事例を学習すれば・・・ 知識や他の事例を知ることにより気持ちが楽になる

介護職員初任者研修とは、
介護を行う上で、介護者に最低限必要な知識や技術、そしてそれを行う際の考え方を身につけてもらい、基本的な介護業務を行うことができるようにするための研修です。

厚生労働省が定めているカリキュラムを修了し、筆記試験に合格することで資格の取得ができます。

大学や専門学校に通わなくても受講が可能で、講座内容も介護をする上での基礎知識程度なので、勉強が苦手な方でも十分取得が可能な資格です。

初任者研修の内容は自宅学習とスクーリング

自宅学習とスクーリングの組み合わせにより、介護に必要な知識と技術を習得します。

自宅学習とスクーリングは並行して行います。



自宅学習

定期的な課題の提出で知識を習得
第1回通信課題 / 第2回通信課題 / 第3回通信課題

スクーリング学習(13日間)

介護を行うために必要な基礎知識と実技を習得します。

初めての方でも安心。

実際の現場と同じ設備を使い、現役で介護現場に立っている講師陣が介護技術がしっかりと身につくまで、じっくり親切に指導します。

スクーリング科目

  1. 職務の理解
  2. 介護における尊厳の保持・自立支援
  3. 介護の基本
  4. 介護・福祉サービスの理解と医療との連携
  5. 介護におけるコミュニケーション技術
  6. 老化の理解
  7. 認知症の理解
  8. 障害の理解
  9. (ア)介護の基本的な考え方
    繰り返しのロールプレイで介護に役立つ本格的な技術演習を行います。
  10. (イ)生活と家事・ 快適な生活環境と介護・ 整容・ 移動・移乗・ 食事・ 入浴・清潔・ 排泄・ 睡眠 ・ ターミナル 
    (ウ)介護過程の基礎・ 総合支援技術演習 

実習 2日間

実際に介護を提供しているスタッフに同行して現場見学を行うことで、今まで学習してきた知識や技術だけでなく、現場ならではの注意点や観察ポイントなどを感じ取ります。

そして

修了試験(筆記試験)

修了認定  証明書の発行



あおぞら介護職員初任者研修の修了生は、多くが、訪問介護やデイサービスセンター、小規模多機能施設などで介護の仕事についています。

今後は実務者研修を受け介護福祉士を目指す心目標を持って頑張っています。

訪問介護、デイサービス、小規模多機能施設、訪問看護、居宅介護支援事業所などを運営しているので、研修終了後の就職先もしっかりバックアップさせていただきます

受講料

120.000円 → 特別キャンペーン中につき 70,000 
別途テキスト代 6,562円

就職特典: 受講修了後、当法人に勤務された場合、受講料全額キャッシュバック致します。

日程

研修概要(シラバス)

あおぞら介護福祉士実務者研修シラバス(PDF)

  あおぞら介護福祉士実務者研修(通信課程)学則